愛車を守るために必要な車検

自動車車検の基礎知識

自動車を所有している人は、定期的に検査を受けて最低限の基準を満たしているかどうか確認する義務があります。これを一般的に「車検」とよび、新車や営業ナンバーなど種類よって変わりますが、1~3年ごとに検査を受けることになっています。 もし、車検を受けてない状態または期限を超えた状態で、その自動車を公道で運転した場合は、罰則を受けることになっていまいます。 費用については、重量税や自賠責保険などの法定費用が必ず発生しますので、修理箇所があまりなくてもそこまで安くはなりません。 そのため、自動車を維持するために、車検をどれだけ安く済ませるかが大切なポイントとなります。ある程度の車検に関する知識を身につけ、複数の業者に見積もりを依頼するとよいでしょう。

image

納得できる車検を選ぼう


車検を少しでも安くするためには、いつもお願いしている業者にそのまま依頼するのではなく、複数の車検業者に見積もりをして価格を比較することが大事なポイントになります。見積もりには、インターネットを活用する方法もあります。インターネットから見積もり依頼をできる業者もあるので、そちらを活用し複数の業者からいっぺんに見積もりをとりましょう。 また、車検では値引き交渉もできます。法定費用などは法律で決められた費用なので値引きはできませんが、部品や工賃などは値引きができます。交換をしないと車検が通らない部分や交換しなくても車検は通るが、交換を推奨する部分など、部品交換の理由も様々です。内容がわからなくても本当に必要な交換なのか質問して、納得のいく車検をしましょう。